Contents

出会い系とマッチングの違いとは?

女性との出会いがないと悩んでいるなら出会い系のサイトやアプリを使って探してみません!?

もしかして出会い系のサイトやアプリは「出会えない」「サクラや業者ばかり」などあまりいいイメージじゃないかもしれません。

もちろん全ての出会い系がとまでは言いませんが、実際に合ってsexまでヤレるものもあるんです。

そこで本当に出会えるおすすめの出会い系を紹介しますので参考にして下さい!

出会い系サイトやアプリはマッチングサイト・アプリとも呼ばれています。

ほぼ同じ意味ですが、「出会い系=遊び相手・セフレなど」「マッチング=彼女・結婚相手」とイメージして貰うといいかもしれません。

出会い系 マッチング
目的 遊び相手・セフレなど探し 恋人・結婚相手探し(恋活・婚活)
料金 ポイント制 月額・定額制
サクラ・業者 多い 少ない
本人確認 なし あり
安全面 管理しているサイトなどもあるが自己責任が多い 24時間365日サポート

出会い系やマッチングのアプリ・サイトを選ぶポイント

出会い系などのサイトやアプリを選ぶポイントはどんな女性を探しているかということです。

遊び相手探しなのに婚活系のマッチングサイトやアプリを利用しても見つからないし、お金もかかってしまいます。

もちろん出会い系で恋人が見つかったり、その逆があるのも事実ですが確率は低くなってしまいます。

女性の年齢についてはほとんどの出会い系は20代中心に10代・30代、マッチングは恋活で20半ば~30代前半を中心に20代前半や30代後半、婚活で20代後半~30代後半中心に40代50代となっています。

どの出会い系で出会える女性の年齢は大きく違わないのであまり気にしなくていいかもしれません。

可愛い系が多いや綺麗系がいいなどと思うかもしれませんが、登録は無料で女の子も無料で見ることができるので気になるなら登録をして確認すればいいだけです。

強いて言うなら会員数が多い方がいいかもしれません。会員数が多くても登録だけしてやってない人が多ければ意味はありませんが、多い方が出会える確立アップなのは間違いありません。

つまり結論としてどんな女性を探しているかで選ぶサイトやアプリは違ってくるのです。

  • セフレ
  • 遊び相手
  • 恋人
  • 結婚相手

目的別で選ぶ:出会い系・マッチングのサイト・アプリ

では目的別でおすすめの出会い系・マッチングのサイトやアプリを紹介していきます。

特にランキングとかはでは無いので、上にあるから優れているということではありません。

とりあえず目的に合わせて全部に登録して女の子を見る価値はあると思います。そこでお金払ってもいいと思えば払えばいいだけです。

きっと探している理想とまではいかないかもしれませんが見つかると思いますよ。

ただおすすめするなら恋活系アプリが良いと思います。恋活アプリは女性無料となっていることが多く真剣に恋活してる女性だけではなく、遊び相手や飲み友達を探してる女性もいますので。

セフレ・遊び相手部門

ハッピーメール

ハッピーメールは本当に会えると評判のサイトです。約20年間使われ続けている老舗サイトなんです。こちらのサイトで実際私も1ヶ月で2人とできました。

会員数2000萬人突破してるハッピーメールは出会えた確立74.5%とほぼ会えると言ってもいいでしょう。

出会い系サイトですがサポートセンター・人的。システム管理など24時間365日サポートしてくれるので安心して使えます。

ハッピーメールはアダルトな掲示板があり、今すぐ会いたいや刺激的な出会いなどがあります。

tapple(タップル)

タップルは20代の5人に1人が利用しているアプリでマッチング総数がなんと1億組となっています。

じっくり恋人探しにもおすすめですし、さくっと遊び相手探しなんかにも使えちゃうアプリとなっています。

「おでかけ」というところから検索すると「急募!今日これから」という女性もいるため、すぐに会えるチャンスもありそうです。

ちなみ女性の年齢層はほぼ20代といったところです。

PCMAX

PCMAXという出会い系サイトは写真が1日32000件・出会い募集書き込みが月85万件と積極的な人が多くなっています。

冒頭でも書きましたが、登録者が多くても実際の出会いを求めている人がいなければ意味はないのでその点PCMAXは良い出会いがあるかも知れません。

PCMAXも有名な出会い系サイトになっており、評判も上々となっています。

会員数は1400万人突破しており、年齢認証などのセキュリティー強化もしており安全に利用できるでしょう。

ワクワクメール

ワクワクメールも実際に使ってみましたけど、会うことはできましたがヤルことはできなかったです。

だから全然チャンスもあると思います。ワクワクメールは私の知り合いが結構利用しています。

書き込み1日2万件以上・閲覧数1日1000万PVと多くの人が出会いを求めています。

彼女・恋人(恋活)部門

with(ウィズ)

withというマッチングアプリは女性の利用者が多く、男性が多いのが一般的な中その割合は50:50となっており出会えるチャンスは多いです。

特長的なのが、メンタリストDaiGoさんが監修したという心理・診断テストがあり、その共通点から相手を探すことができます。

その他にも約1万枚の好みカードがあり、趣味嗜好から女性を探すことも可能となっています。

毎週20000人以上が登録しており、実際登録だけしてみましたが、出会いと恋活婚活が半々の割合で可愛い子も綺麗な人もどちらも多くいます。

omiai(オミアイ)

オミアイ累計会員数が400万人突破しており、結婚前提の恋活してる女性が多いマッチングアプリです。

そのためかマッチング率も高く、恋活始めるならオミアイがおすすめかもしれません。

こちらも登録だけしましたが20代前半の女性も多く、40代もいて幅広い年齢層になっています。

また運営会社は上場企業ということもあり安心して利用できるのもおすすめですよ。

Pairs(ペアーズ)

次はペアーズというマッチングアプリです。マッチングなので恋活がメインですが遊び目的の女性も多く20代前半~40代まで幅広い女性がいます。

会員数は1000万人突破しており多くのカップルが誕生しているようです。

メッセージのやり取りなどは有料会員にならないとできませんが、気になる女性が見つかればもったいなくないとは思いますけど。

検索機能お豊富で理想の相手も見つかりやすく、毎日おすすめの女性を紹介してくれます。その人には無料でイイネできますよ。

イヴイヴ

イヴイヴは恋活メインに利用できるマッチングアプリです。累計100万DL突破しています。

入会するためには、スタッフ&既存客ダブルチェックが行われるなど安心安全に利用できるマッチングアプリです。

年齢層は20代後半~30代が多くなっており、真剣に恋活してる女性が多いイメージがしました。

結婚相手・嫁(婚活)部門

ゼクシィ縁結び

プロポーズされたらゼクシィ」というCMでお馴染みのゼクシィのゼクシィ縁結びというマッチングアプリはおすすめです。

結婚と言えばゼクシィというイメージが強く、ゼクシィだからという理由でゼクシィ縁結びを選らんでいる人も多く、会員数は100万人となっています。

マッチングアプリは男性のみ有料というものが多いですが、ゼクシィ縁結びは男女ともに有料となっており、真剣な女性が多くなっています。

ゼクシィ縁結びは無料で価値観診断を行い、それを基にぴったりの相手を毎日4人を紹介してくれます。

さらに業界初安心してデートできるようにコンシェルジュが日時・場所を調整する機能があります。

マッチングアプリ以外にも、ゼクシィ縁結びエージェント(結婚相談所)やゼクシィ縁結びイベント(お見合パーティー)も運営しています。

ブライダルネット

ブライダルネットは東証一部上場企業がが運営する安心安全のマッチングアプリです。

登録者数は非公開のようですが、年間成婚数が6,132組となっており、出会った人の約1/3が入籍または婚約してます。

ブライダルネットは男女ともに有料となっており、真剣に婚活してる女性が多いため、高い婚約率となっているのでしょう。

また専任カウンセラーがサポートしてくれるため、悩みごとなどの相談や相性の良い女性も紹介しれます。

特長として業界最多7つ出会いのスタイルがあります。「条件で探す」「人柄で探す」「共通点で探す」「価値観で探す」「希望条件で紹介」「婚シェル紹介」「価値観で紹介」の7つです。

本気の婚活にはブライダルネットは非常におすすめです。

マリッシュ

マリッシュは恋活・婚活にも利用できますが、再婚活を頑張っている人におすすめのマッチングアプリです。

再婚活に積極になれない人のため、バツイチ、シンママ、シンパパはポイント増量などの優遇特典を受けることができます。

女性の年齢層も30代~40代中心で50代も他マッチングアプリと比較しても多くなっています。

マリッシュは男性のみ有料となりすが、年齢も高めで真剣に出会いを探している女性も多く累計マッチング数は200万件を突破しています。

バツイチで悩んでいるなら是非マリッシュで次の恋へ突き進んで下さい!

出会い系・マッチングで出会えるまでの流れ

出会い系・マッチングで会うための簡単説明すると下記の通りです。

まずはサイトやアプリに登録にしないと何も始まりません。先ほども言った通り登録にお金は必要ありません。

次にプロフィールを作って選んでもらえるようにアピールしましょう。だからプロフィールは頑張って作って下さい!

そしてタイプの女性を探して足跡やイイネを付ける!相手からイイネがくればマッチングという感じになります。女性はたくさんいるんで諦めないで!

マッチング後はメッセージのやり取りをして会う予定を立てたりします。ここで男性は有料となるのでお金を払わないとメッセージはできません。タイプの女性なら思い切っていってみましょう。

マッチングしても必ず会えるとう保証はありません。メッセージうまく話しがすすめ実際に合ってデートやHなどを楽しむことができます。

  1. サイト・アプリ登録
  2. プロフィール作成
  3. 女性探し
  4. マッチング
  5. メッセージやり取り
  6. 出会い

出会い系・マッチングサイトアプリのプロフィールはどうするべきか?

女性を興味を持ってもらうためには必ず顔写真を登録して、プロフィールを充実させるようにしましょう。

私もそうですし、そしてあなたもそうだと思いますが、女性を選ぶ時にまず写真をチェックしますよね!?

顔写真が無いとどんな女性かわからないし、積極的にメッセージを送る気になれません。

もちろん顔だけじゃないという意見もありますが、出会い系やマッチングアプリではまず顔写真です。

当然それは女性も同じで顔写真がない男性への食いつきは悪くなってしまうので顔写真は必須ですね。

あとプロフィールの項目は項目や文章は充実させましょう。

特に恋人や結婚相手を探すマッチングアプリなら充実させることで本気度が伝わるので大事になってきます。

また話す前なのであなたを知ってもらう手段はプロフィールしかありませんから。

  • 顔写真登録
  • プロフィールを充実させる

どんなプロフィール写真が出会いやすい


プロフィール写真のポイントはまず自撮り写真は使わない方がいいと思います。女性は自撮り写真ってナルシストのように感じてしうようなので友達にでも撮って貰って下さい。

そしてできれば笑顔の写真の方がいいです。やはり笑顔の方が好感度も高くなり、不機嫌な感じの写真よりマッチングしやすくなります。出会い系なら変顔でもいいかもしれません。

また清潔観が伝わるような写真がいいようです。普段から髭などを整えているならいいですが、無精で休みで伸びたようなものなら剃って撮った方がいいです。

今は写真の加工はすぐにできますが辞めた方がいいでしょう!加工してる男って気持ち悪くないですか!?これも面白い感じにするならありかもしれませんが!

ただどうしても身バレしたくないという人もいるかもしれませんが、半分だけ、目だけ、何となく雰囲気が伝わるような写真は載せておきましょう。

出会い系・マッチングアプリなどは複数枚の写真を登録することができるので、4枚~5枚登録しておくと、より効果的です。

同じような顔写真を載せても仕方ありませんので、趣味の写真(スポーツをしている写真、旅行先の写真など)などを載せるといいかもしれません。

  • 自撮り写真にしない
  • 写真は笑顔
  • 清潔感
  • 加工しない
  • 趣味の写真など

どんな自己紹介が出会える?


ペアーズの例文はこんな感じです

自己紹介文章は挨拶から始まって住んでる場所や趣味、性格、登録した理由、どんなデートしたいか、どんな女性を探しているか、恋人や結婚相手に求めるものなどを長くなり過ぎないように書いておきましょう。

例えば「初めまして!よろしくお願いします」のような自己紹介で惹かれますか?こんなんでマッチングするのはサクラや業者ですからね。

出会い系ならフランクな感じで書いても全然OKですが、マッチングは丁寧な感じ(ですます)で書いておく方がいいでしょう。

そしてサイトやアプリによっては定型文があるのでそれを参考にしてもいいでしょう。もちろんそのままは辞めた方がいいですよ。

またタイプの女性の趣味などに合わせて興味を持ってもらえるように書いても良いかもしれません。「○○が趣味なんで一緒に行ってくれる人」みたいな感じですかね!

また出会い系などの割り切った関係なら趣味などは嘘でもいいと思います。自分が女だったらカッコいいと思う男性像にしておき、会ってからの勝負って感じですね。

恋活や婚活の場合そうはいきません。正直に書いておかないと会話も噛み合わず結局会えなかったり、会えても会話が続かず理想の相手は見つからないですからね。

  • プロフィールの項目は埋める
  • できるだけ丁寧に書く
  • 興味が湧くように書く

出会い系・マッチングサイトアプリにはどんな女性がいるのか比較

出会い系などのサイトやアプリではいろんな女性が登録しており、好みの女性にイイネなどをしてマッチングすることになります。

サイトやアプリによって登録している女性の年齢や職業、目的に違いはあります。

そこでサイト・アプリ別にどんな女性が多く登録しているのか調査してみました。あくまで個人的見解ですの悪しからず。

とは言っても最初に言った通り、目的の違いが一番でそこまでの違いはありません。同じ女性が複数のサイトやアプリに登録もしていますので。

サイト・アプリ 登録女性 実際の写真(全てアプリ画像)
ハッピーメール 10代~20代前半多い
真剣な恋活婚活もいるが、遊び相手探しが圧倒的に多い
綺麗より可愛い女子が多い
tapple 20代が多い
恋活婚活:遊び相手の割合2:8~3:7
綺麗めの女子が多い
PCMAX 20代中心で前半が多い
遊び相手探しが中心
可愛い:綺麗5:5くらい
ワクワクメール 20代多い 年齢で検索可能
遊び相手が多い
可愛い:綺麗5:5くらい スタイルで検索可能
with 20代~30代 年来検索可能
恋活婚活が多いが、遊び相手探しもいる
綺麗め女子が多い 身長・体型検索可能
omiai 20代中心、30代40代 年齢検索可能
20代は出会いと遊び半々
30代40代は真剣恋活・婚活
綺麗:可愛い50:50 身長体型検索可能
Pairs 20代~30代中心 年齢検索可能
遊び相手:恋活婚活5:5くらい
綺麗:可愛い5:5くらい 体型・身長検索可能
イヴイヴ 20代後半~30代40代 年齢検索可能
恋活婚活が多い
綺麗が多い 体型検索可能

出会い系・マッチングサイトアプリで多くの女性とマッチングするには?

マッチングとはあなたから気になる女性へイイネなどをして相手も良いねをしてくれる(その逆もあり)ことでメッセージなどをやり取りできるようになります。

登録して女性に選んでもらわないと当然ながら会うことはできません。その点でプロフィールを充実させることは大事なんです。

そしてできるだけ多くの女性にイイネをすることも大事です。相手がガンガンくればいいですが、そうでなければ多少妥協してでもイイネをすることで出会いチャンスも増えます。外見より中身ともいいますし、体の相性もやってみないと分かりませんし。

ただイイネは一定数は無料ですることはできますが、それ以上になると有料となるのでやみ討ちは辞めた方がいいでしょう。

無料でマッチングまでいくためにはまず毎日ログインしましょう。ログインするとイイネをできる回数が増えたりするので必ずしておきましょう。

また日替わりでおすすめの女性を紹介してくれ、無料でイイネをすることもできるサイト・アプリもあるので確認しておきましょう。

サイト・アプリには足あと機能がついているので、足あとがある=あなたに興味ありの可能性が高いため狙ってみるのもいいでしょう。

  • プロフィールを充実
  • できるだけ多くイイネする
  • 毎日ログインする
  • 足あとをチェックする

出会い系・マッチングサイトアプリでメッセージの最初・返信はどうするべき?

マッチングするとメッセージを交換できるようになりますが、メッセージを送ったからといって絶対に返信があるというわけではありません。

多くのサイトやアプリで女性は無料で使うことができます。つまり何となくイイネをしてくれる女性もいるということです。

といって最初のメッセージを疎かにしてしまうと出会いのチャンスを逃してしまう可能性もあるので注意して下さい。

まず最初のメッセージの返信を上げるためには、挨拶は丁寧(例えばイイネありがとうございますなど)に行い、簡単な自己紹介でいいでしょう。あまりたくさん自己紹介すると自分大好き人間やアピールし過ぎと引かれることもあります。

そして相手のプロフィールなどを読んで共感(例:僕も○○好きなんですなど)するといいかもしれません。

そして最後は当たり障りないような質問1つで締めましょう!例えばプライベートお酒好きと書いてあれば「どんなお酒が好きなんですか?」でいいでしょう。いきなりプライベートに踏み込んだ質問はダメですからね!

最初のメッセージ

  • 丁寧に挨拶と簡単に自己紹介
  • 肯定・褒める・共感
  • 簡単な質問で締める

その後返信があれば普通に会話をしていけば問題はないと思いますが、基本的に相手のプロフィールなどを見て興味のあるような話をしていくといいでしょう。

そして会話が終わってしまわない、相手が返信に困らないような形で締めるようにしていきましょう。

メッセージへの返事までに時間が空くようなら挨拶から始めるようにしてもいいでしょう。

メッセージはできるだけ明るい話題をしましょう。仕事の愚痴など軽く言うくらいならいいですが、ネガティブになり過ぎないようしておきましょう。

メッセージをして仲良くなれたなと思えば、LINEなどの連絡先交換や会う約束をしましょう。一定以上続けば相手も悪い印象を持っていないのでOKだと思います。

その後のメッセージ

  • 相手の興味のある話
  • 基本的に質問で締める
  • 時間が空けば挨拶で始める
  • ネガティブにならない
  • 良きタイミングで連絡先交換or会う約束

出会い系・マッチングサイトアプリは無料?金額や会えるまでの時間は?


出会い系やマッチングのアプリやサイトで気になるのがお金でしょう。当然安く済ませたいというのが本音だと思います。

出会い系サイトであれば無料で会える可能性があるかもしれませんが、マッチングサイトやアプリでは難しくなります。

最初でも説明していますが、出会い系はポイント制、マッチング系は定額制となっており、男性有料、女性無料となっているのがほとんどです。

ポイント制は前払いでポイントを購入しておき、そのポイントを使って、相手の画像などを見たり、メールを送ったりすることができます。

マッチング系は期間を選択(1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月)することができます。期間が長ければお得になっています。どれくらいで出会いを求めてるかで選択すればいいですが、まずは1・3ヶ月で始めてみましょう。

会えるまでの時間はあなた次第というのが答えになってしまうのです。マッチングした女性がすぐ会いたい人なら期間もすぐ会えますが、じっくりメッセージを重ねてからなら時間はかかるかもしれません。

プロフィールにマッチング後、「すぐ会いたい」「じっくり」などと書いてあるアプリなどもあるので早く会いたければそんな女性を探してもいいでしょう。

即日会いたいというなら絶対出会い系がおすすめです。当サイトでもおすすめしてる出会い系なら今日会いたい女性がたくさんいますから。

サイト・アプリ 料金
ハッピーメール お得はクレジット
55p:500円
110p:1000円
230p:2000円
400p:3000円
700p:5000円
tapple 定額制
3700円~/1ヶ月
9600円~/3ヶ月(1ヶ月3200円)
16800円~/6ヶ月(1ヶ月2800円)
26800円~/12ヶ月(1ヶ月2234円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ
PCMAX 50p:500円
100p:1000円
300p:3000円
525p:5000円
ワクワクメール お得は銀行振込(サイトからのみ)
100p:1000円
230p:2000円
400p:3000円
700p:5000円
with 定額制
3600円~/1ヶ月
8000円~/3ヶ月(1ヶ月2667円)
14100円~/6ヶ月(1ヶ月2350円)
22000円~/12ヶ月(1ヶ月1833円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ
omiai 定額制
3980円~/1ヶ月
9960円~/3ヶ月(1ヶ月3320円)
11940円~/6ヶ月(1ヶ月1990円)
23400円~/12ヶ月(1ヶ月1950円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ
Pairs 定額制
3590円~/1ヶ月
6450円~/3ヶ月(1ヶ月2150円)
9780円~/6ヶ月(1ヶ月1630円)
14440円~/12ヶ月(1ヶ月1220円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ
イヴイヴ 定額制
3600円~/1ヶ月
9600円~/3ヶ月(1ヶ月3200円)
16800~/6ヶ月(1ヶ月2800円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ

出会い系は怖い?サクラや業者は見分けられる?


出会い系などのサイトは怖いというイメージもあるかもしれませんが、大手の出会い系ならあまり心配しなくてもいいでしょう。

ただ特に出会い系で気になるのがサクラや業者です。ただ見分けることができれば問題はありませんが。

ご存じだと思いますがサクラとはユーザーに利用料を払わせるために運営会社が雇った偽者です。

出会い系サイトは最初無料ポイントが貰えて無料でメッセージなどをやり取りできますがそれ以降は有料になります。

まずサクラの特長は好みのタイプが広すぎます。例えば希望年齢が20代~50代、年収100万円以上などが挙げられます。本当なのかも知れませんがサクラが多いでしょう。

最初のメッセージが「暇なんで連絡しました」みたいに当たり障りないような場合です。特に自分がプロフィールなどほとんど書いていない時なんかは注意です。

脈略もない会話や質問をして無料ポイントがなくなるタイミングを見計らって連絡先(ラインなど)交換しようなどと言い出し利用料を払わせたりするのです。

業者は上記のような内容を送ってくる援デリ業者などがあります。写真の女性は可愛いですが実際にやってるのは男です。実際会えばヤルことはできますが、凄い女性が現れますので普通に風俗へという感じです。

その他にビジネス勧誘や連絡先を手に入れるような業者もいるので注意が必要です。

  • タイプが誰でもいいような感じ
  • 誰でもいいような感じのメッセージが届く
  • 会話がちぐはぐして長引かせる
  • 無料ポイントがなくなる直前で連絡先交換などと言い出す

年代別で選ぶ:出会い系・マッチングサイトアプリ

出会い系サイトアプリは飽くまで遊び相手を探すツールなので年代は関係ありません。

上記で紹介しているハッピーメールやタップル、PCMAX、ワクワクメールなどを利用して下さい。

ただマッチングサイト・アプリよって登録している年齢層や恋活や婚活(遊び目的もあり)と登録している目的も違います。

20代なら結婚というよりも恋人、30代なら結婚前提の恋人、40代なら結婚相手と探す相手も変わってくるため選ぶべきサイト・アプリは違ってくるのです。

そこで年代別におすすめのマッチングサイト・アプリ3つを紹介するので参考にして下さい。

20代におすすめマッチングサイト・アプリ

with(ウィズ)
ウィズに登録している女性は20代で恋活が中心となっているので、20代男性にはおすすめです。

そんなに恋活や婚活は真剣に考えていなくても遊び相手を探している女性も結構います。

30代40代女性も登録をしているので年上が好みという人にもおすすめできるマッチングアプリです。
イヴイヴ
イヴイヴは登録している女性の約7割は20代となっており、恋活や遊び相手探しが多くなっています。

結婚前提の相手探しは難しいかもしれませんが、同年代と出会えるなら断然おすすめです。

結婚に焦っていないけど、恋人が欲しいということならイヴイヴを利用してみるといいでしょう。
タップル誕生
たっぷり誕生は20代が約6割で10代も結構登録しているマッチングアプリです。

出会い目的でもおすすめしているマッチングアプリでヤリモクとしても使える体力のあり余っている20代、学生にもおすすできます。

おでかけ機能で「急募!これから」とういうのがあり、気が合えばすぐにでもあうことができます。

30代におすすめマッチングサイト・アプリ

ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びは20代後半から30代といった結婚を意識し始めている女性が多くなっています。

ゼクシィ=結婚というイメージもあるので遊び相手探しの女性は少なくなっています。

ゼクシィには恋結び以外にも縁結びというアプリがあり、そちらは完全な婚活となっており、それに比べると本気度は落ちますが、十分結婚前提として利用できます。
Pairs(ペアーズ)
30代未満や30代の真剣な出会いを求めている女性が多いのでおすすめです。

ペアーズは会員数が多くなっており、遊び相手探しの女性も一定数いますが、とりあえず会えるという意味でならいいかもしれません。

顔だけでなく、趣味や価値観も共有できる機能もあるため結婚相手探しに向いていると思われます。
omiai(オミアイ)
オミアイは20代後半~30代前半が多く、恋活婚活を一緒にすすめられるおすすめのマッチングアプリです。

結婚前提としての出会いを求めている女性も多く登録しているので結婚前提としての出会いもあります。

これは好みになりますが、容姿が一番いいのはオミアイかなって思っています。

40代におすすめマッチングサイト・アプリ

ゼクシィ縁結ぶ
ゼクシィ縁結びは男性だけではなく、女性も有料会員にならないとメッセージの交換できないので本気の女性が多くなっています。

20代後半~30代の女性も多くなっており、年下女性が良いという人にはおすすめかもしれません。

6ヶ月プラン12ヶ月プランを利用しても出会いがなければ、無料で延長して貰える保証制度もあります。※一定条件あり
ブライダルネット
ブライダルネットは結婚相談所も運営している上場企業の(株)IBJが運営しており婚活女性がほとんどです。

年齢層は30代~40代となっており真剣度も非常に高くおすすめとなっています。

王ラフィールやメッセージに困ったことがあれば婚シェルに相談することもでき、出会いやすくなります。
マリッシュ
マリッシュにはバツイチなどの人が優遇されるためか多く登録しており、同じ境遇でもマッチングしやすくなっています。

30代~40代女性が多くなっており真剣な出会いを求めている人が多くなっています。

また動画プロフィールやマリッシュ内で音声通話できるので会う前に雰囲気がわかるので非常にありがたいです。

出会い系・マッチングサイトアプリは既婚者でもOK!?

既婚者でも奥さん以外の女性と出会いたいなんて思っている男性もいるかもしれません。

そんな人は基本的には出会い系サイトアプリを利用しましょう。ハッピーメールなどで既婚者でも登録利用できます。

ただマッチングサイト・アプリのほとんどは既婚者の利用を禁止しており、既婚者とわかると退会させられたりします。

ただ独身であることを証明する必要はないので気を付けて利用すれば出会えないことはありません。

マッチングサイト・アプリでは本気で相手を探している人が多くいるのであまりおすすめはしません。

相手にバレたりすると通報されてしまい利用できなくなるので注意して下さい。既婚者となれば夜や休日に連絡を取りづらくなったりするため、既婚者とバレる可能性は高いです。

それと奥さんにバレないようにしないといけません。アプリは便利ですが、アイコンが表示されるためスマホを見られるとすぐバレるのアプリではなくサイトを利用しましょう。

まら奥さんの前でスマホをチェックする回数が増えたり、トイレなどに持って行ったりすると怪しまれます。メッセージなどが届くと通知される機能もあるのでOFF設定しておきましょう。

出会い系・マッチングサイトアプリは既婚者が出会いを探す方法としてはベストでしょう。社内恋愛・ナンパ・合コンはリスクが高く、婚活パーティーなどは値段も高くなります。

  • スマホ見られてもいいようにしておく
  • 相手にバレないようにする
  • 普段の行動を気を付ける
  • 通知設定OFFにする

既婚者におすすめ出会い系・マッチングサイトアプリ

ワクワクメール
ワクワクメールは数ある出会い系の中で既婚者におすすめのサイトになっています。

ワクワクメールには既婚者用の募集掲示板があります。あなたが既婚者とわかったうえで会えるのため後々のトラブルも回避できます。

既婚者の場合は特に顔写真の掲載したくないけど、掲載しないと出会いに繋がりにくくなります。

そんな時でもワクワクメールのセルフィー機能があります。セルフィー機能とは運営者が証明書の写真と顔が同じかを確認し専用マークを付ける機能です。

そのマークがあれば顔出しもしなくても女性ユーザーからの信用が得られ、出会いへの真剣度も伝わりやすくなります。Sepa

Sepa(セパ)
セパは結婚後の友達探し専門となっています。つまり既婚者専用のマッチングサイトなのでおすすめです。

基本的に既婚者の女性ですが、中にはパパ活をしている女性もいるようなので若い女性との出会いも期待できます。

ただ登録している女性の数も少なく、結果としてW不倫状態となってしまうリスクは承知のうえで利用しましょう。

出会い系・マッチングサイトアプリのメリット

  • 手軽
  • 理想の女性と会える
  • コスパが良い

手軽に女性と出会える

出会い系などのサイトアプリはスマホがあればいつでもどこでも女性を探すことができます。

合コンや友人紹介、パーティーなどいろいろありますが、日時や場所が指定されてしまうのです。

出会い系などは場所も時間も関係なく、とても多くの女性との出会えるのが最大のメリットなのではないでしょう。

日常では出会えない女性と出会える

出会い系などサイトアプリには本当に多くの女性が登録しています。

全国各地に幅広い年代からいろんな職業の女性がおり、理想の女性を見つけられる可能性が高いです。

合コンなどで出会える人数は少なく、なかなか理想の女性と出会えうのは難しくなってきます。

もしかすると女社長や女医さん、モデルといった日常ではない出会いがあるかもしれません。

コスパよく多くの女性と出会える

お金をかけずに出会うなら友達などからの紹介が一番ですが、多くの女性とは出会えず、また親友の知り合いと付き合ったりするの抵抗感のある男性もいます。

一方出会い系はポイント制、マッチングは月額課金(サブスク)となっており、多くの女性と出会えるわりにはコスパは良くなっています。

また女性を探すまでなら無料となっているのもメリットになっています。

出会い系・マッチングサイトアプリのデメリット

  • プロフィールと全然違う
  • サクラ業者が存在する
  • メッセージ交換のみ

予想と違う女性と出会ってしまう

これはよくあることかもしれませんが、写真とイメージが違うといったことがあります。

今は簡単に加工できたりするので、写真はあまり信用しない方がいいかもしれません。

ヤリモクや遊び相手なら可愛い子の方がいいかもしれませんが、恋人結婚相手なら顔より中身・性格を大事にしましょう。

もちろん中身や性格も想定外ってこともありますが、それはそれであきらめましょう。

そうならないように複数の女性とメッセージを交換しておくといいでしょう。

サクラ業者に騙される

先ほども少し触れましたが、特に出会い系サイトアプリにはサクラ・業者が存在します。

サクラや業者を完全に排除するのは難しいので、騙されないようにするしかありません。

マッチングサイトアプリはサクラはいませんが業者は存在します。ただ定額制で多くの女性とメッセージできるので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

連絡方法がメッセージのみ

出会い系などのサイトアプリでは実際に出会うまで話すことはできないのがデメリットです。話し方で結構印象変わりますから。

一度話てから合ってみたいと思うならラインなどを交換して話してみるといいでしょう。

そして基本的にメッセージのみやり取りなので返信などに困ってしまうことがあります。

また複数の女性とメッセージを交換するのって最初のうちは楽しいですけど段々面倒になってきます。

出会い系・マッチングサイトアプリはバレる?

人によっては出会い系・マッチングサイトアプリを利用していること知られたくない人もいるかもしれません。

出会い系などは異性のプロフィールしか見れないので同性の知り合いにバレる心配はありませんが、異性にはバレることはあります。

奥さんや彼女がいる場合、その友達が登録していたら見つかる可能性もあり、結果として奥さん彼女にバレる危険もあります。

絶対にバレない方法は難しいですが、見つかりにくくする方法はいくつかあります。

まず顔写真を載せないやわかりにくくするという方法です。顔写真は出会えるかに大きく関わってきますが、載せなければバレません。

名前を関係ないニックネームなどにすれば顔写真なしで完全バレません。

後プロフィールに個人情報を詳しく書くのは辞めた方がいいでしょう。本人と特定されやすい住んでる所や勤務先などの情報は控えましょう。

そしてFacebookで登録する場合は、友達になっておけば表示されないのでやっておきましょう。

またサイトアプリごとにバレない方法もあるのでそちらを利用するといいでしょう。

とはいえ別にマッチングサイトアプリを利用していること事体を気にしないというのが一番いいのではないでしょうか。

  • 顔写真に気を付ける
  • 関係ないニックネームにする
  • 特定される詳細情報は書かない
  • Facebookで友達になる
  • サイトアプリのバレない機能を使う

Copyright© 出会い系・マッチングのサイト・アプリで安全におすすめできるランキング!20代30代40代別に徹底解説 , 2020 All Rights Reserved.